味噌力: 原爆と・・・「わかめの味噌汁」

 

秋月先生は

長崎に生まれ

医師となり

長崎浦上第一病院に勤務中の

昭和20年8月9日に、

原爆がおち、被爆されました。

 

爆心地より1.8キロメートルの病院は、

死の灰の中に

廃墟として残ったそうです。

 

しかし、患者さんの救助、付近の人々の治療にあたった

秋月先生や従業員の方たちには、

いわゆる原爆症がでませんでした。

 

その原因として、

「わかめの味噌汁」であったと、

秋月先生は確信されています。

 

この病院は、長崎市内の味噌・醤油の倉庫にもなっており、

玄米と味噌は豊富にあり、

さらにわかめもたくさん保存されていたからです。

 

いま、改めて

秋月辰一郎著

”「体質と食物」健康への道”

を読み返しています。

 

 

 

 

◆2019年10月営業日

   5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ピンクはお休みです。