感情にいい悪いはありません。

 私が日ごろ、漢方相談をさせていただいていて、感じていることがあります。

 

 相談にこられるかたは、からだに慢性の症状、かゆみや痛み、むかつき、不快感などがでています。うちの薬局にみえる方は、今まで、有名な病院やいろいろなことをしてもよくならなかったかたがほとんどです。

 

 感情を抑え込んだり、がまんしたり、なかったことにして感じないようにしている・・・ とても優しくていい人なのです。

 

  すべての感情は、生きていく上で必要なもの。

 だから、持って生まれてきています。

 

 感情はエネルギー。

 いい悪いはありません。

 

 

  ウツボグサ(夏枯草)
  ウツボグサ(夏枯草)

 喜び・・・幸せを感じるために必要です。

 

 怒り・・・自分にとって大切な人やものを守るために必要です。

     怒りは、変化をおこす燃料になります。

     怒りのエネルギーは、意欲や創造性に変容することができます。

 

 恐れ・・・今現在や未来の危険から、身を守るために必要です。

     恐れの感情をうまく使えないと、自分自身やまわりの人   

     を危険にさらしてしまいます。

 

 悲しみ・・・大切な人やものをなくしたときや、つらい出来事を

      乗り越えるために必要です。

      悲しいときは、からだが動けません。

      涙は、悲しい体験を癒します。

 

 本物の感情を感じることで、

 エネルギーがでてきて元気になったり

 意欲がわいてきたり

 結果としてからだの症状がかるくなったり

 していきます。

 

 

 ***感情ストレス解消のセッションやっています***

    安全な場で、ご自身と向き合ってみませんか。

 

 

 

◆2019年12月営業日

             1
 2  3  4  5  6  7  8
 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  29 
30 31  1  2  3  4 5

ピンクはお休みです